代表挨拶

ダイバーシティイメージ画像Japan WDのミッションは、「日本で働く全ての人が能力を十分に発揮し働くことが出来るようサポートすること」「海を越えていく日本企業をサポートすること」。

ここ数年脚光を浴びている「ダイバーシティ」という単語を直訳すると「多様性」となります。
この単語、経済用語としては「Diversity&Inclusion」の略、つまり「多様性の受容」となりますが、企業が外国人・女性・高齢者など様々な属性の人を受け入れ、急速に変化する経営環境に適応していくための新しい戦略として位置づけられています。
「ダイバーシティ」を確実・迅速に推進するためには、受容する側(=企業)、される側(=人材)双方からのアプローチが必須と言われています。

企業は、単なる人権問題やCSRとしてだけではなく、新しい経営戦略としてダイバーシティの価値を正しく認識し、また企業で働く人材は なぜ自分たちがその企業で働く意義があるのが、その価値を常に考え、発揮していくことが「ダイバーシティ」を真に実現するうえで非常に重要です。

JapanWDは多様な人材を受け入れ成長しようとする企業をサポートするため、「経営戦略としてのダイバーシティ」講演や「ダイバーシティ導入」セミナーの提供を行うだけでなく、外国人材の採用・ビザ・研修のコンサルテーション&プログラムの提供を行っています。

海を越えて日本で活躍する人材と、海を越えて飛躍する企業の架け橋になれるよう、チームJapanWDは全力でサポートしていきたいと考えております。

代表・行政書士 笠原真美子
Representative・ Immigration Lawyer
Mamiko Kasahara

kasahara

Japan Workforce Diversity代表 兼 M&Associates 行政書士事務所 代表行政書士
行政書士登録番号:15091424
経歴:
Sola Videregaende Skole(ノルウェー王国 留学)
立教大学法学部卒
アクセンチュア株式会社( Accenture Japan Ltd)コンサルティング部門/コナミ株式会社 経営本部にて、組織開発・次世代経営者育成・人材開発・次世代経営者育成を担当
M&Associates行政書士事務所設立 代表行政書士就任
使用言語 Language:
日本語 Japanese
英語 English
ノルウェー語 Norwegian

ファシリテーター 伊藤ゆき
Facilitator Yuki Ito

Facilitator Yuki Ito

Japan Workforce Diversity ファシリテーター

保有資格:
秘書検定
使用言語 Language:
日本語 Japanese
英語 English

 

事務所所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座1-13-1 ヒューリック銀座一丁目ビル 5F M&Associates行政書士事務所内