日本最大の教育の専門展「EDIX2017」にて代表 笠原真美子が講演しました

笠原真美子 橋本ワコ5/17-18に東京ビッグサイトで日本最大の教育の祭典「教育ITソリューションEXPO EDIX 2017」が開催されました。

5/18,19にホライズンブースにてセミナーを担当させていただきました!

テーマは『外国人留学生の就労』

今年のセミナーのテーマは『外国人留学生の就労』ということで、
5/18は大学などで開催する「留学生の就活メイク講座」のデモンストレーションを。
5/19は「留学生が日本で働くということ」をテーマに講演を行いました。

「留学生就活メイク講座」デモ

就活メイク大学や専門学校、日本語学校などで開催の「留学生就活メイク講座」を体感してもらおうと、実際の講座のデモンストレーションをショートバージョンで開催しました!

 

 

留学生はそもそも就活メイクという概念も知らないんですよね…という学校様からのつぶやきから企画されたこのプログラム。

「なぜ就活メイクが必要なのか」
「どういうメイクが企業に愛されるのか」
について、実際にメイクをする様子を見せながら、楽しく、分かりやすく解説をしていくプログラムです。

メイクアップのデモンストレーションは笠原が前職でお世話になった日本スポーツビューティー協会会長のwaco style 橋本ワコさんにご担当いただき、単なる就活メイクの枠を超え、留学生の個性を活かし、かつ企業に愛されるメイクを実践いただきました。

メイクアップの後には、なんとファッション誌で活躍中のプロカメラマン 西村武さんが就活用の写真を撮影して下さいました!

ビフォーとアフターの印象の違いに、セミナーの参加者の皆さまからどよめきの声・・・!

「留学生が日本で働くということ」

行政書士 笠原真美子EDIX最終日の5/19は「留学生が日本で働くということ」をテーマに
日本の組織の特徴やダイバーシティの重要性、就労ビザの審査要件などについて講演をさせていただきました。

ここ数年ですっかり一般的になったダイバーシティという単語ですが、経済的社会的にどのように価値があるのかを詳しく説明させていただきました。

人手不足への対応として外国人材採用をお考えの企業様が最近急増していますが、
単に日本人の代わりとしてではなく、その価値にも注目いただき、企業様の意識改革のきっかけにしていただければとの思いを込めさせていただきました。

また、複雑で分かりづらいとご指摘の多い就労ビザの仕組みについて、事例を交えながら解説させていただきました。

 

JapanWDでは企業向けの就労ビザの説明会を不定期にて開催しております。
ご希望の企業様はぜひお問い合わせください。

Written by JapanWD / M&Associates 代表 行政書士 笠原真美子/ Immigration Lawyer Mamiko Kasahara