就活解禁!エントリーシートの落とし穴に気を付けて!②

履歴書・ES送信前に要注意!

3月1日に就活情報が一斉解禁になり、エントリーシートの締め切りが続々と発表になっています。

必死に志望動機や自己PRを書いて、さあ、送信!
と思ったら、ちょっと待ってください!!!

履歴書・エントリーシートを送る前の注意点!

今はWEB出願がメインになっていると思いますが、紙でもWEBでも気を付けないといけないのが

誤字・脱字。

書いているときは熱中しているので一気に書き上げてしまうけれど、読み直してはじめて気づくのが誤字や脱字です。
特に送り仮名には注意が必要です。(例:○話を聞く ×話しを聞く)

次に注意するべきことが、

抽象的すぎないか。

「色々」「様々」などの曖昧な表現が多かったり、「得意です」「好きです」など、主観的な表現が多いと、何も心に響きません。抽象的な単語を使っていると思った時は、その内容を出来る限り具体的に表現してみましょう。
「得意」ということであればどのくらい得意なのか。ランキングに入れるくらいなのか、表彰されるくらいなのか。客観的に評価ができるように表現することが必要です。
また、バリュー、ミッション、ソリューションなど、カタカナ単語も控えたほうが賢明です。より具体的なイメージを持てる書き方を心掛けましょう。

そして最後に注意するべきことは、

コピーをとること!

WEB出願の場合には、送った企業名と送信日、質問項目と回答をワードにまとめ、保存しましょう。紙ベースの場合には、必ずコピーをし、送った日付を書いておくことを忘れずに。
以前のニュースでも投稿(https://goo.gl/Pm6JYe)しましたが、エントリーシートや履歴書は最終面接まで使用されます。面接前に必ず見直して、質問を想定した練習をしましょう。

以上、簡単な注意点です。

今後のこちらのHPでの投稿にて、エントリーシートのコツや書き方、送る前の注意点などを投稿する予定です!
こまめにチェックいただけましたら嬉しいです。

行政書士 笠原真美子Written by JapanWD / M&Associates 代表 行政書士 笠原真美子/ Immigration Lawyer Mamiko Kasahara