Japan Workforce Diversityではクロスボーダー人材の採用~育成を一貫してサポート

外国人留学生イメージ画像あらゆるフェーズにおいて研修プログラムをセットすることで企業への定着率を高め、人材のパフォーマンスを上昇させます。

採用フェーズ

マッチングアプローチとしての「インターンシッププログラム」導入

入国前・入社前フェーズ

海外人材:
 「日本での暮らしのマナー」「日本の文化」「入国の手続」等
外国人材(留学生・帰国子女など)&海外人材:
「日本のビジネスマナー」「ビジネススキルベーシック」「元外資系コンサルタントが教えるビジネススキル」「ビザの基礎知識」「日本の企業文化」等
企業:
「経営戦略としてのダイバーシティ」等

入社後フェーズ

「ビジネススキルアドバンス」「ダイバーシティワークショップ」等

 

人数、参加者層(経営層・管理者層・一般社員)、国籍、目的、ご要望などに応じて内容を選択・カスタマイズします。

まずはお問い合わせください。

Japan Workforce Diversityスタッフ写真