Japan Workforce Diversity の理念

Japan Workforce Diversityは

研修プログラム・ビザ(在留資格)のコンサルティングをメイン事業とし
あらゆるフェーズにおいて、クロスボーダーに活躍する人材・企業を全力でサポートします。
また、日本に留学している外国人材と企業をつなぐため、留学生の就労支援も実施。外国人材と企業の架け橋を目指しています。

コア事業

講演 研修 ビザ(在留資格) 留学生就活支援

選考~採用

企業ニーズ・ビザの条件(入管法)にマッチする採用計画を策定。
人材へのマッチングアプローチとしてインターンシッププログラムの導入もサポート。
大きな壁となる入管法上の問題はイミグレーション業務を専門とする行政書士が全面的にサポートします。

採用(入国)

在留資格(ビザ)に必要な情報収集・書類作成・申請・管理を一括代行します。

就労前~就労後

企業ニーズ・文化に応じたカスタムメイドで、入社前~勤務後まで研修プログラムを構築しサポートします。
ビジネスモラル・スキルを上昇させ、外国人材の問題といわれるジョブホッピングを防止。企業に定着できる人材を育てます。
例)入国前:
外国人向け→日本での暮らし方・日本のビジネスマナー・ビザ基礎知識講座
日本人向け→ダイバーシティ研修
例)入社前:企業文化・実践ビジネススキルベーシック研修
例)入社後:ビジネススキルアドバンス研修